絶景を走れ!あの坂を駆け抜けろ!

一度走るとクセになる!?人気のハーフマラソン!!

勝負の相手は、去年の自分。来年はもっと早く、タフになる!マラソンシーズン締めくくりの時期だからこそ、来季に向けた目標を感じられる志摩が選ばれています!
勝負の相手は、去年の自分。来年はもっと早く、タフになる!マラソンシーズン締めくくりの時期だからこそ、来季に向けた目標を感じられる志摩が選ばれています!
太陽の光あふれる三重県志摩市のリゾートコースを走る志摩ロードパーティ。 そのメイン種目であるハーフマラソンは、美しい景色とは裏腹のキツいコースで知られています。

アップダウンが激しく、自己ベスト更新なんてとても無理!でも、驚異のリピーター率を誇る秘密は、そのキツさにこそあります。

勝負の相手は、去年の自分。来年はもっと早く、タフになる!マラソンシーズンの締めくくりの時期だからこそ、来季に向けた目標を感じられる志摩が、選ばれているのかもしれません。
コースを特徴づけるキーワードは、「激坂」と「絶景」。
前半の「パールロード」は、自動車で走っても刺激的なジェットコースターのような高低差を駆け抜けます。

高低差100mを駆け下り、駆け上るハーフマラソンのコース高低差(クリックして拡大)

真っ赤な橋脚が印象的な的矢湾大橋からは、的矢湾の海岸線の緑と海のコントラストが描き出す絶景を楽しみ、坂道を上った先では、天空からのような眺望が楽しめます。 後半は打って変わって、海岸沿いを走るランナーに、磯の香りを運ぶ潮風が吹きつけます。
ちょうど大会の頃には、菜の花も咲いて春の風情の中を走ることができます。
地元の住民や、給水のボランティアから声援をもらえば、疲れた脚にも再び力がみなぎります。

ランナーが「一番の難所」と口をそろえるのは、終盤の緩やかに長く続く坂道。

子供たちが叩く太鼓の音が、ランナーたちを鼓舞します。疲れ切ったランナーには最後の1km、子供たちが伴走して「頑張れ、頑張れ」と隣から声援を送ります。
険しいコースを、完走して帰ってほしい、と応援する志摩の人々のおもてなしの心。これも、ハーフマラソンの魅力です。
もちろん、メイン会場では地元の食材が手軽に楽しめる物産市も。
志摩スペイン村パルケエスパーニャで、同伴者と一緒に遊ぶこともできるなどの特典も充実しています。

今シーズンの走り納めは、是非、志摩ロードパーティのハーフマラソンをお試しください!
きっと、毎年の定番にしたくなる出会いが、あなたを待っています。

食べる!遊ぶ!走る!

あなたも春の伊勢志摩を満喫しませんか?

太陽輝く春4月は、志摩の自然が生き生きと動き出すとき。グルメ・レジャー・スポーツ、志摩ロードパーティはマラソンだけではなく、春の伊勢志摩を堪能し尽くすのにピッタリの大会です。 パールロードの高低差や、沿道住民の温かい声援、そして志摩スペイン村の愉快なキャラクター達も、みなさんをお待ちしています。

エントリー締切は2018年3月12日(月)まで!
あなたも家族・友人と春の伊勢志摩を満喫しませんか?
開催日
2018年4月14日(土)
"なぶら" ステージ
2018年4月15日(日)
志摩ロードパーティ ハーフマラソン2018
※雨天決行
開催地
三重県・志摩市
メイン会場
志摩スペイン村
申し込み期間
2017年11月10日(金) ~2018年3月12日(月)
  • 近鉄の各駅営業所、郵便局は2017年11月10日(金)~2018年2月28日(水)